バルトレックスは通販で買う!これでヘルペスとはおさらば!

この記事は約11分で読めます。

バルトレックスを通販で購入すれば、薬代も節約できるし、病院に行く手間も省けて一石二鳥!楽ちんですよね。

でも、いざ「バルトレックス 通販」と検索してみても、オオサカ堂やアイドラッグストアー、あんしん通販マートなど、いろいろなサイトがズラリ……。どこを選べばいいのか、悩んでしまいますよね。損をしたくないあなたは、一番安いところでバルトレックスを買いたいと思いませんか?

このページでは、バルトレックスを通販できるサイトと、サイトごとのバルトレックスの価格をランキングで解説。実際に利用してみてわかった、価格以外のサービスもトータルした、おすすめ通販サイトも紹介します!

バルトレックスの特長

バルトレックスは、ヘルペスや帯状疱疹(ほうしん)の治療薬の中でも、特に高い効果をもつ薬です。有効成分はバラシクロビル塩酸塩。ウイルスの増殖を抑える働きがあります。

ヘルペスは、自然治癒だと2~4週間の期間を要しますが、バルトレックスを服用すれば、早ければ1週間で症状が改善されます。バルトレックスを使えば、ヘルペスの症状を早期に改善し、症状の悪化や感染の拡大が防げるのです。

発症した場合の治療はもちろん、ヘルペスの再発を予防する効果があります。

バルトレックスの通販価格を徹底調査

バルトレックスの価格は、販売しているサイトによって大きく異なります。2019年7月現在、各通販サイトごとの、バルトレックスの価格を見てみましょう。

価格ランキング

バルトレックスは、500mg錠と、用量が倍の1000mg錠が販売されています。

なお、バルトレックス500mgはサイトによって内容量が異なるため、価格差をわかりやすくするために1錠あたりの価格を記載します。

バルトレックス1000mg価格表

順位サイト名1箱2箱
1位オオサカ堂3,742円5,980円
2位idrugstore3,780円5,980円
3位お悩み宅急便5,690円10,250円
4位ココロ薬局5,700円10,260円
5位お薬なび5,700円10,260円
6位医薬品アットデパート10,280円18,607円
7位薬の通販オンライン11,680円18,688円
8位あんしん通販マート11,680円19,272円
バルトレックス500mg価格表
順位サイト名内容量1箱(1錠)2箱(1錠)
1位idrugstore42錠5,480(130円)8,980円(107円)
2位オオサカ堂42錠5,844円(139円)9,517円(113円)
3位お悩み宅急便42錠6,640円(158円)11960円(142円)
4位ココロ薬局42錠6,650円(158円)11,970円(143円)
5位お薬なび42錠6,650円(158円)11,970円(142円)
6位医薬品アットデパート10錠3,980円(398円)7,204円(360円)
7位薬の通販オンライン10錠4,180(418円)6,688円(334円)
8位あんしん通販マート10錠4,280円(428円)7,062円(353円)

バルトレックス500mgは、1箱あたりの値段であれば「医薬品アットデパート」や「薬の通販オンライン」「あんしん通販マート」が最安です。

これらのサイトで販売されているバルトレックス500mgは、錠剤が1箱に10錠入っています。一方、ほかのサイトが取り扱う、バルトレックス500mgの内容量をみると42錠です。一見すると割高に感じますが、トータルの価格をみれば、最安は「idrugstore」です。

バルトレックスをヘルペスの治療に使う場合は、バルトレックスの用量は500mgを1日2回にわけて飲みます。そのため、1000mgを1錠そのまま飲むと、適正量を上回ってしまいます。ピルカッターを使って錠剤を半分に割って使えば、500mgとして服用することが可能です。

錠剤を半分にして使う場合、500mgを買うよりも、1000mgを買った方が費用が節約できます。バルトレックス1000mg錠を購入する際は、ピルカッターも忘れずに注文しましょう。

「ココロ薬局」「お悩み宅急便」で販売されているバルトレックスは、他のサイトの製品とパッケージのデザインが違います。中身の成分に違いはないので、心配せずに購入しましょう。

各通販サイトの送料

順位サイト名送料備考
1位オオサカ堂無料
2位idrugstore380円1,200円以上の注文で無料
3位薬の通販オンライン700円7,000円以上の注文で無料
4位あんしん通販マート700円7,000円以上の注文で無料
5位医薬品アットデパート700円7,000円以上の注文で無料
6位お薬なび1,000円10,000円以上の注文で無料
7位ココロ薬局1,000円10,000円以上の注文で無料
8位お悩み宅急便1,000円10,000円以上の注文で無料

「オオサカ堂」は送料が無料です。他のサイトは、380円から1000円の送料がかかりますが、一定金額までまとめて注文すれば無料になります。

「医薬品アットデパート」「お悩み宅急便」「ココロ薬局」「お薬なび」でバルトレックス1000mgを単品で買うと送料がかかります。「オオサカ堂」「idrugstore」以外のサイトでバルトレックス500mgを単品で買った場合も、送料がかかるため、費用がかさんでしまいます。

送料が気になる人は、バルトレックスはなるべくまとめて注文しましょう。多めに買ってストックとしておいておけば、急な再発にもすぐに対応できます。

バルトレックスの通販はあんしん通販マートがおすすめ

バルトレックスを通販で購入するなら、「あんしん通販マート」がおすすめです。

あんしん通販マートで買い物をすると、以下のメリットがあります。

あんしん通販マートのおすすめポイント

  • ポイント還元率が高い(5%)
  • まとめ買い割引率が高い
  • コンビニやビットキャッシュで支払が利用可能

あんしん通販マートでは、金額の5%がポイント還元されます。例えば、あんしん通販マートでバルトレックス1000mgを1箱(11,680円)購入すると、その買物で584ポイントが付与されます。次回の買物の際に、584円分の割引きが可能です。ポイントの還元率が5%以上のサイトは、他にありません。

まとめ買いしたときに割り引きされる額が高いのも、あんしん通販マートの強みです。
もう1つ、あんしん通販マートで特徴的なのは、支払い方法です。他のサイトではクレジットカード決済か銀行振り込みが主流ですが、あんしん通販マートでは、コンビニビットキャッシュによる支払いにも対応しています。

バルトレックスとは

バルトレックスはヘルペスや帯状疱疹の治療薬で、いわゆる抗ウイルス薬に分類される薬です。

開発したのはイギリスのグラクソ・スミスクライン社で、アシクロビルのプロドラッグに位置づけられます。

バルトレックスは、単純ヘルペスや水痘、帯状疱疹ウイルスに有効です。ウイルスの増殖を抑制する働きがあり、治療だけでなく再発の防止にも有効です。

ヘルペスは1度感染すると完治しないため、治療後は免疫力の維持や薬の服用によって再発を防ぐ必要があります。過去にヘルペスウイルスを発症したことがある人は、常備薬としてバルトレックスが手元にあると安心です。

比較的安全でリスクが少ないことから、医師が優先的に処方しているので、バルトレックスは安心して使える薬です。

バルトレックスの効果

バルトレックスには、主に性器ヘルペスや口唇ヘルペス、帯状疱疹の治療で使われる薬です。

ヘルペスや帯状疱疹は、初発感染時に重症化しやすいとされますが、発症初期にバルトレックスを服用することで悪化を防ぐことができます。

バルトレックスはヘルペス治療の第一選択薬なので、有力な治療薬として選ばれています。通常2~4週間と長引きがちなヘルペスの症状も、バルトレックスを使えば1週間程度で治療可能です。

帯状疱疹は悪化すると、通常だと身体の痛みが数か月続いたり、後遺症をもたらしがちです。しかしバルトレックスを使えば、症状が続く期間を短縮させ、後遺症も防ぐことができます。

治療だけでなく、ヘルペスの再発を防ぐ効果もあるので、バルトレックスは幅広く使われています。

バルトレックスの飲み方

バルトレックスは効果を発揮する時間が限られているので、症状が出たら早めの服用が重要です。

初発の場合、発症から48時間以内の服用がベストで、遅くとも72時間以内に飲む必要があります。
再発時は6時間以内の服用が推奨され、24時間以内に飲むことが不可欠です。単純疱疹の性器ヘルペスや口唇ヘルペスの治療においては、500mg錠のバルトレックスを1日2回、5日間飲むのが基本です。薬の効果を一定に保つため、12時間間隔で服用するのが理想的です。

食事の前後に関する指定はありませんが、吸収率や胃の負担を考慮するなら食後の方がよいでしょう。

初感染時に起こり得る急性型の性器ヘルペスの場合は、重症化の恐れがあるので、服用を10日間続けます。性器の違和感など、異変を感じたらすぐに服用することが重要です。

性器ヘルペスの再発抑制を目的とするなら、500mg錠を1日1回のペースで服用します。HIV感染者は1日2回、頻繁に再発を繰り返す人は、症状に合わせて250mgを1日2回か、1000mgを1日1回飲みます。

再発抑制の場合の服用期間は8週間~1年と長期にわたります。医師と相談しながら期間やペースを決めましょう。

帯状疱疹だと1000mg錠を1日3回、服用期間は7日間として発症から5日以内に飲み始めます。

バルトレックスの副作用

バルトレックスは、他の薬に比べて、副作用の頻度が低いです。しかし、頻度は低いものの、頭痛眠気といった副作用が出ることがあります。

以下の表は、ヘルペス治療を対象とした臨床試験で起こった、バルトレックスの副作用と頻度をまとめたものです。

バルトレックスの主な副作用

症状頻度
頭痛2.80%
眠気2.50%
肝機能値異常1.30%

参考:バルトレックス錠500 添付文書 / 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

ヘルペスの再発抑制では、吐き気や腹痛といった症状も報告されています。

また、ごくまれに重い症状が出ることがあるので注意が必要です。

バルトレックスの重い副作用

  • アナフィラキシーショック
  • 汎血球減少
  • 急性腎不全
  • 精神神経症状
  • 中毒性表皮壊死融解症
  • 呼吸抑制、無呼吸
  • 間質性肺炎
  • 肝炎・肝機能障害
  • 急性膵炎

アナフィラキシーショックとは、重いアレルギー症状のことです。呼吸困難やむくみといった症状が現れます。

急性腎不全では、身体のだるさやむくみ、疲労感や、頭痛、目の腫れ、息苦しさや尿量の減少が起こります。精神神経症状だと、意識の乱れに混乱、幻覚や感情の高ぶり、判断力の低下、意識の喪失などが起こります。

確率的には非常に低いので、過度な心配はいりません。しかし、こういう症状が起こり得るということは覚えておきましょう。

バルトレックスとの併用に注意が必要な薬

バルトレックスは安全性の高い薬ですが、併用に注意しなくてはいけない薬があります。

バルトレックスと併用するとき注意する薬

薬剤名用途
プロベネシド痛風の治療、特定の薬の血中濃度維持
シメチジン胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの治療
ミコフェノール酸 モフェチル臓器移植後の拒絶反応の抑制
テオフィリン気管支喘息、慢性気管支炎などの治療

「プロベネシド」と「シメチジン」は、バルトレックスの有効成分の排泄を抑制します。その結果、作用が強くなりすぎて、副作用も強くなる恐れがあるのです。「ミコフェノール酸モフェチル」とバルトレックスを併用すると、両方の薬の副作用のリスクが高まります。「テオフィリン」とバルトレックスを併用した場合、テオフィリンの中毒症状が出る恐れがあります。

バルトレックスを安全に服用するためにも、薬を飲んでいる人は、医師や薬剤師に情報を正しく伝えておくことが大切です。

バルトレックスを飲んではいけない人&服用に注意が必要な人

バルトレックスは、人によっては使えない、または、慎重に使う必要があります。

過去にバルトレックス、またはゾビラックスを飲んで過敏症(アレルギー)が起こった人は、使用を禁止されています。人によっては、身体の免疫機能が、バルトレックスの成分に過剰に反応してしまい、重い症状が出てしまうことがあるのです。

以下の条件に当てはまる人は、バルトレックスの服用に注意が必要です。

バルトレックスの服用に注意が必要な人

  • 腎機能が低下している人
  • 高齢者
  • 妊婦、または妊娠している可能性のある人
  • 授乳婦

腎機能が低下していると、バルトレックスの有効成分の代謝が十分に行われず、副作用のリスクが高まります。高齢者も、加齢によって腎機能が低下していることが多いため、服用には注意が必要です。

妊娠している人や、妊娠している可能性がある人、授乳中の人は、バルトレックスの服用を医師に相談しましょう。

妊娠中に服用した場合の安全性は確立されていません。また、アシクロビルは母乳に移行することが報告されています。授乳中の人も薬の利用は慎重にしておきたいところです。

バルトレックスの添付文書には、以下の記載があります。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与 (1) 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療 上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にの み投与すること。 [活性代謝物のアシクロビルにおいて、動物実験(ラ ット)の妊娠10日目に、母動物に腎障害のあらわれる 大量(200mg/kg/day以上)を皮下投与した実験では、 胎児に頭部及び尾の異常が認められたと報告されて いる5)。]

本剤による性器ヘルペス再発抑制療法中に妊娠し、 その後も本療法を続けた場合の安全性は確立してい ない。

授乳婦への投与は慎重に行うこと。[本剤投与後、活 性代謝物のアシクロビルがヒト乳汁中へ移行するこ とが報告されている(「薬物動態」の項参照)。]

出典:バルトレックス錠500 添付文書 / 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

健康に不安のある人や、すでに治療を受けている人は、医師に相談し、バルトレックスを安全に服用できるか確認しておきましょう。

バルトレックスを飲むときはお酒との飲み合わせに注意

バルトレックスを飲むときは、お酒との飲みあわせに注意しましょう。

アルコールとバルトレックスを一緒に飲むことは望ましくないとされています。

お酒を飲んだ場合、アルコールは肝臓で代謝されます。一方、バルトレックスの有効成分も肝臓で代謝されるため、同時に飲んでしまうと、肝臓に大きな負担がかかってしまうのです。

肝臓の働きが悪くなると、有効成分の代謝が十分に行われず、血中濃度が上がることで、副作用のリスクが高まります。

また、お酒を飲むと血管が拡張され、ヘルペスによる皮膚の炎症反応が強くなり、治りが悪くなる可能性もあるとされています。

こうしたことから、お酒は避けた方がよいでしょう。

バルトレックスをしっかりと代謝させるためには肝臓の状態がよいことが重要です。治療中はアルコールは避け、できるだけ肝臓を健康な状態に保ちましょう。

さぁ、バルトレックスを通販しよう

ヘルペスの治療薬・バルトレックスは、ドラッグストアには置いていない、処方せん医薬品です。病院で処方を受けると、費用や時間などのコストがかかります。

医薬品専門の通販サイトを利用すれば、病院よりも低価格で、バルトレックスを購入できます。24時間いつでも注文ができて、商品は自宅まで届くので、わざわざ通院する手間も省けます。

バルトレックスを通販するなら、あんしん通販マートがおすすめです。あんしん通販マートでは、購入金額の5%がポイント還元されます。まとめ買いによる割引率も高く、バルトレックスを常備薬として買うのには最適なサイトです。銀行振り込みやクレジットカードだけでなく、コンビニやビットキャッシュでの支払にも対応しています。

あんしん通販マートでバルトレックスを入手して、しつこいヘルペスの再発に備えましょう!

バルトレックス通販
タイトルとURLをコピーしました